トップページ » 歯科器材MDRテキスト

歯科器材MDR(歯科器材情報担当者)向けテキストのご案内

一般社団法人 日本歯科商工協会
歯科器材MDR認定研修委員会

時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、日本歯科商工協会の活動にご協力いただき、有難うございます。
ご案内のとおり、医療法改正により、既に医療機関においては「医療安全管理者」の設置が義務付けられております。薬事法改正によりGVP省令等では、市販後の安全確保のための製造販売業者に「医療機器情報担当者」の設置が求められ、平成20年9月厚生労働省が発表した「新医療機器・医療技術産業ビジョン」では、企業からの質の高い適切な医療機器の安全確保のための情報提供に資する民間資格の支援が謳われております。
 今般、次のとおり「歯科診療の基礎」「歯科材料の基礎」「歯科器械の基礎」の3テキストが、歯科商工協会ホームページ上に、完成いたしました。
 本テキストへのアクセスには、日本歯科商工協会が発行するID及びパスワードの入力が必要となります。不明の場合、各社が所属する団体を通じて入手して下さい。
 製造販売業者皆様方の中で当日本歯科商工協会が認定する歯科器材MDR(歯科器材情報担当者)資格認定を希望する場合は、各自が本テキストを使用し、事前学習を行い自己研鑽してください。

敬具

(注意事項)

  1. 本テキストは、歯科器材MDR認定研修の自己研修のためのテキストです。自己研修のためにダウンロードすることは構いませんが、その印刷物を転写、転載、複写をすることは差し控えて下さい。
  2. 「歯科材料の基礎」の著作権は、日本歯科材料工業協同組合、「歯科器械の基礎」の著作権は、日本歯科器械工業協同組合にあります。
    また、本テキストの一部には、株式会社ジーシーのe-ラーニング教材からの引用もあります。その部分に関しては、株式会社ジーシーに著作権があります。
  3. 本書の一部あるいは全部を無断で、複写・複製することは、法律で決められた場合を除き、著作権の侵害となります。

<ダウンロード>

歯科治療の基礎知識PDF形式(3.43M) Word形式zip圧縮(7.06M)

歯科材料の基礎知識PDF形式(1.53M)

歯科器械の基礎知識PDF形式(7.8M) Word形式zip圧縮(12.4M)