トップページ » 協会概要・沿革

協会概要・沿革

名称 一般社団法人  日本歯科商工協会
住所 〒111-0056 東京都台東区小島 2-16-14  日本歯科器械会館1F
会員数 加盟8団体
資金等 団体会費、賛助会員費(賛助会員:196社)
設立年月日 昭和62(1987)年3月20日 (社団法人 日本歯科商工協会)
移行年月日 平成23(2011)年4月1日 (一般社団法人 日本歯科商工協会)
沿革 歯科医療の診断・治療に用いられる機器、材料、薬品等の開発、 製造(輸入)及び流通を担う歯科業界の事業者団体を加盟会員として、昭和28年9月に結成された日本歯科商工会(任意団体)を改組し、昭和62年3月に設立。
加盟団体の歯科医療機器・薬剤に関する品質保証体制のあり方や、法規制への対応等の共通課題についての調査、検討を行い、歯科業界の健全な発展に努めるとともに、国民に対する口腔衛生思想の普及、啓発に寄与することを目的としている。
公益法人制度改革の要請により、平成23年4月1日より、一般社団法人に移行。
歴代会長 森田 福男 (昭和62年3月20日から平成元年6月22日)
山中 五郎 (平成元年6月22日から平成5年6月22日)
岩崎  博 (平成5年6月22日から平成9年6月18日)
玉井 彰一 (平成9年6月18日から平成13年6月22日)
木村 集亮 (平成13年6月22日から平成17年6月18日)
中尾  眞 (平成17年6月18日から平成23年6月17日)
山中 通三 (平成23年6月17日から平成27年6月19日)
森田 晴夫 (平成27年6月19日から現在にいたる)
 
一般社団の業務及び財産等に関する資料
  定款、会員名簿・役員名簿、事業報告、事業計画等 DL (PDF形式 1.04M)