JDTA 日本歯科商工協会

【WEB配信】第2回医薬品医療機器等法に関する説明会
~Part1 添付文書の電子化について~

令和元年12月4日公布「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律」において、令和3年8月1日施行事項として、添付文書情報の電子的な方法による提供が開始されます。それに伴い、令和3年7月31日までに、全ての医療機器の添付文書を医薬品医療機器総合機構(PMDA)のホームページに掲載することが必要となり、また、令和5年7月31日までに、製品の直接の容器又は被包に符号(添付文書に紐づけられるバーコード)を記載することが必要となります。

つきましては、近々の作業として発生する、添付文書のPMDAのHPへの掲載、容器又は被包への符号(バーコード)の表示、及びバーコードを含む製品情報のデータベース登録について、各企業担当者の皆様がスムーズかつ確実に対応できるように、必要な情報を提供する説明会をWEBにより開催いたします。

本説明会では、改正薬機法の概要、添付文書に関する基本的な内容(PMDAのHPへの掲載項目、電子化など)、容器又は被包への符号(バーコード)の記載について説明すると共に、データベース登録について、その概要をわかりやすく説明します。

全ての製造販売業者の方々に必要な情報ですので、是非ご視聴いただきますよう、お願いいたします。

開催案内

本説明会は、Web配信とし日本歯科商工協会HPに動画配信サイトを開設します。 申込完了後に送付する受講案内メール記載のパスワードを入力して視聴してください。

プログラム
  1. 改正薬機法の概要
  2. 添付文書の電子化について
  3. 医療機器のバーコード表示について
  4. 歯科医療機器バーコードのデータ管理について
 

申込締切日

2021年3月26日(金)

申し込み受付は終了しました

動画視聴期間

2021年2月15日(月)~4月30日(金)

本説明会の受講は、受講案内メールに記載されている「パスワード」を入力の上、動画配信サイトで受講していただきますようお願いいたします。